読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初夢〜スケベドリーム~

f:id:sayu2160:20170225002247j:plainみなさんこんばんは、もっかんです。


今日はぼくが高校2年の時に見た初夢を亜人ちゃんが如く語ります。


1人で語ってるだけやから違うやろ…とかいうのは置いといてください。ブログとは自己満足の究極系なので。


みなさん心の中で思い思いの絵師にキャラデザを任せてください。僕はシンプルイズベストということでカントク先生に挿絵を書いてもらってるつもりです。


ストーリーの大筋としては、僕の家に存在も知らなかった親戚の美人3姉妹が居候するっていうベタベタのベタの助みたいなストーリーなんですが、まぁ~~~~みんなエッチなんですよね。



正月からえっちな夢ですよ。どう思います?

最高です。



夢っていつの間にか忘れたりするものですが、僕は今でもあの時の夢を鮮明に覚えています。それほどエッチだったんですね。



簡単に3姉妹について説明すると


長女(年上)


・黒髪セミロング

・CV安済知佳

・おっぱいでかい

・スケベ、ちんちん撫でてくる



次女(同い年)


・金髪ロング

・CV優木かな

・おっぱいふつう

・ちよっと奥手



三女(年下)


・茶髪ツインテ

・CV桑原由気

・おっぱいちっちゃい

・耳年増




こんな感じなんですね。誰でも考えられますね。




特に長女は今でもちんちんを服の上から撫でられてる時を思い出すくらい鮮明に記憶に残ってる女です。



長いので中略しますが、この夢はその後次女を取り合ってバスケ部の先輩と一日中プールサイドで鬼ごっこをして、僕が勝って次女と付き合って終わります。



当時の僕はとんでもないくらいこの夢に興奮し、年明けのバスケ部の練習中、部員にずっとこの話をしてました。



マネージャーさんにも話をしたら「普通にキモいとかいうアレじゃないから、あんま人にその話しないほうがいいよ」って言われました。

逆にここまで言ってくれるのは優しさですよね。



あれからもう何年、それ以外の初夢はなにも覚えていません。



みなさんには、思い出深い初夢はありますか?



それではまた。